アトピーをお持ちの読者さんにアレルケアを試していただいて2か月目。1か月目は”少し良くなってきたかな?”とう程度だったそうです。一人暮らしをされていて、お仕事も忙しく、野菜不足やストレスも原因で大人アトピーが発症したとのことですので、

・野菜を食べるようこころがける
・ストレスをためない
・腸内環境を整える

アレルケアを飲むだけではなく、これらのことも意識して、取り組んでいただきました。アレルケアを飲むことに加えて、野菜を取ってバランスの良い食事を取ることで、効果が少しずつあらわれてきたそうです。

以下いただいたアレルケアの体験談ですので、参考にしてください。

皮膚科に行きながら、アレルケアを取り入れて体質改善

atopy

 

ゆくゆくは、お薬からも解放されたいので、アレルケアも始めたわけですが、すぐには全て改善されないのも充分知っています。皮膚科にも通い、野菜を取り入れたり、趣味のライブに行くなど、ストレスをためないよう、心がけています。

梅雨乗り越えると、あっという間にアトピーも出なくなります。気温があがれば、汗もかくし、気分も向上する為ストレスを溜めにくくなっていくのです。それが分かっているので、この時期に出てくるアトピーは冬~春に溜まった身体の毒素が一気に出る時期と勝手に思っています。一気に出てくるという事は、ご想像の通り、日々身体のあちらこちらに出てきます。
左腕の二の腕内側あたりです。

そこで今の身体の状態を知る為にも、今年はアレルギーに変わりないか、検査をしに皮膚科へ行きました。

結果「ハウスダスト」「ダニ」「カビ」「スギ」以外は、何もなくなっている事が判明しました。今迄ずっと控えめに食べていた食べ物も心おきなく食べられることが嬉しくてたまらず、泣きそうになりました。

それでもアトピーを引き起こす原因の「ハウスダスト」「ダニ」「カビ」はトップレベルで反応する為、皮膚科医に相談したところ、塗り薬を「ヒルドイドソフト軟膏」(ただの保湿剤。ピンクのチューブに入っているものを見かけた事がある方もいらっしゃるかと思います。)に「メサデルムクリーム」(こちらが弱ステロイド剤です)を少々混合して貰って、全身に塗れるようにしてくれました。後は「リドメックスコーワローション」というデリケートゾーンにも塗れるものを処方してくれました。

アレルケア2か月目の効果

arerucare

アレルケアの効果は、飲み続けることで少しずつ感じ始めているところです。たまに便秘になったりするのですが、恐らくバランス良く野菜を摂取していない時にこういう現象が起きる気がします。ここのところ、野菜が高くて、自炊するにしても思ったように野菜が買えず、日々似たような野菜にしていました。友人と居酒屋に行ったりすると、ここぞとばかりに野菜をメインに注文して大量摂取していくと、「待っていました」とばかりにアトピーの症状がでて、次の日には痒みが和らいでいる、と言った状態です。

やはり、野菜を食べて、腸内の環境を良くする、便秘にならないように心がけると、アトピーの痒みが和らぎます。

仕事の環境でのストレスや食生活のバランスにより、大人アトピーが大暴れしている為、かなり悩み続けていましたが、アレルケアを続けて8週間が経過し、その効果が少しでも現れてきました。1番気持ち的に楽になったのは、痒みがなくなった事です。

上手に皮膚科ともお付き合いして、食生活の改善もしていく事で、アレルケアの効果がアップすると思います。

アレルケア体験談1か月目