便秘に悩まされている女性は、肌トラブルを起こす傾向が高いとされています。今回は、「便秘によって起こる肌荒れのメカニズム」と「美肌のために便秘解消する方法」を詳しくご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

便の毒素が肌から噴出する!

unch

何日も続く便秘に悩まされている人は、「腐敗した便を腸の中に溜め込んでいる状態」です。

便の発酵によって生じた有害物資は、小腸から吸収されて血液に流れ込み、結果的に「毒素が身体のさまざまなパーツに行き渡る」という状況に陥ります。

行き場のなくなった毒素は汗や毛穴から体内に排出され、その結果として「有害物資による肌トラブル」が起こってしまうのです。毛穴から排出された有害物資は、紫外線やアレルゲンと同じように「皮膚にとっての外的刺激」となります。

慢性化している便秘に悩む皆さんは、「自らの皮膚から外的刺激を排出し続ける状態」が連日続くため、結果として「どんな策を施しても全く肌荒れが治らない」という悪循環に陥ってしまうのです。

自分の皮膚から外的刺激を分泌している便秘の皆さんは、日焼け止めのような「バリア機能を高める化粧品」の作用も期待できない状態です。便秘を解消するだけでも、肌トラブルに直結する危険因子を減らすことができますので、ぜひ腸内環境の改善に努めるようにしてください。

肌の免疫力が低下する!

便秘によって「免疫機能の中枢」と呼ばれる腸内環境が悪くなると、体や皮膚などが病原菌やウイルスの影響を受けやすい状態となります。

特に皮膚の場合は、アクネ菌によって大人ニキビができやすくなったり、空気中に存在している紫外線や雑菌などの外的刺激の影響を受けやすくなるため、結果として「肌の抵抗力が弱った状態」となってしまうのです。

また免疫機能の低下した皮膚は各種トラブルが改善しにくくなりますので、肌と体の両方を元気であり続けるためにも、なるべく早めに便秘を解消すべきと言えるでしょう。

活性酸素で肌の加齢が進む!

便秘によって生じる悪玉菌の急増は、年齢肌トラブルに繋がる活性酸素の働きを強めてしまいます。活性酸素によって血液や肌が酸化すると、皮膚の健康に欠かせないコラーゲンやメラニンなどの産生に滞りが生じます。

また細胞の生まれ変わりに欠かせないターンオーバーにも乱れが生じますので、その結果としてシワ、ほうれい線、シミなどの加齢による肌トラブルが起こりやすくなるのです。

活性酸素が急増し続けている限りは、エイジングケア化粧品の効果も最大限に発揮できない状態が続きますので、せっかく買ったコスメを無駄にしないためにも早く便秘を治すようにしてください。

血行不良で肌のターンオーバーが悪くなる!placenta

便秘によって大量の毒素が体内に流れ始めると、全身の血液がスムーズに流れなくなります。

血行不良は肌の新陳代謝やターンオーバーにブレーキをかける原因となるため、結果として「どんな化粧品を使っても肌トラブルが治りにくい状態」となってしまうのです。

また新陳代謝の悪い人は、血液中の脂分や老廃物が排出されにくくなりますので、皮脂バランスの乱れによる大人ニキビやインナードライ肌にならないためにも、便秘解消をすべきと言えるでしょう。

自律神経やホルモンバランスが乱れる!

便秘によって腸や血液中にたくさんの毒素が溜まると、腎臓や肝臓などの働きも悪くなり、最終的に自律神経やホルモンバランスも乱れるという結果に繋がるケースも多く見受けられます。

ホルモンバランスの崩れは肌トラブルと大きく関係しているため、健康な美肌をキープしたいと感じている人は、「便通を良くして腸内環境を改善すること」を心掛けるようにしてください。

また黄体ホルモンの急増は、肌トラブルや便秘を促進させる原因となりますので、「便秘をこれ以上悪化させないためにも、ホルモンバランスを整えるべき」と考えた方が良いでしょう。

ホルモンバランスや自律神経の乱れは、慢性的な不調やアレルギー体質、PMS(月経前症候群)などとも大きく関係していますので、便秘によって「さまざまな乱れ」が生じている人は、腸内環境の改善から着手することが理想です。

大人ニキビもできやすくなる!

便秘によってもたらされる、血液中の毒素、皮脂バランスの乱れ、免疫機能の低下、ホルモンバランスの乱れという要素は、大人ニキビの原因となるものばかりです。

特にホルモンバランスの乱れによって「男性ホルモン優位」の状態になった人は、背中や顎周辺に大人ニキビができやすくなったり、体毛が濃くなるというトラブルが起こりやすくなります。

また便秘が治らない限りは、大人ニキビの改善も難しい状態が続きますので、「ニキビ専用化粧品を買うよりも、便秘解消に努めた方が効率的」と捉えるようにしてください。

便秘の解消法を教えてください!

便秘解消と美肌は密接な関係性があるということを、ご理解いただけましたでしょうか?

このページでは手強い便秘に悩む皆さんにおすすめの、「便秘解消法」をご紹介していきますので、ぜひ毎日の生活に取り入れてみてください。

《乳酸菌を摂取する!》

毎日の生活で乳酸菌を摂取する習慣を付けると、次第に腸内の善玉菌が増え、便が出やすい腸内環境となっていきます。

特にLB81やガセリ菌SP株には、「生きたまま腸に届く」という特徴がありますので、ヨーグルトから乳酸菌摂取を検討している皆さんは、ぜひ購入してみてください。

《食生活を改善する!》

itijusansai
野菜やキノコ類を中心とした「食物繊維の多い食材」は、便通をスムーズにする上で欠かせない存在とされています。

また発酵食品にもヨーグルトに類似した腸内環境の改善と美肌効果がありますので、毎日の食事の中で納豆やキムチ、味噌などを摂取するのもおすすめです。

逆にジャンクフードやファーストフードを中心とした食事ばかりしていると、活性酸素によって腸内環境が悪化していきますので、便秘解消に努める期間だけでも「一汁三菜の和食にシフトすること」が理想と言えるでしょう。

《水分を摂取する!》

mizu

目覚めに飲むコップ1杯の水は、就寝中に停滞していた腸の動きをスムーズにします。

また1日1.5~2リットルの水分補給をしている人は、腸内に浸透した水分によって便が排出されやすくなりますので、便秘対策の一環として「なるべく多くの水を飲むこと」を心掛けるようにしてください。

《適度な運動を行う!》

walking

ウォーキングやランニング、スポーツを通して全身の血行が良くなると、腸や内臓の動きも活性化します。

毎日の運動ができない人は、通勤中に歩くだけでもかなり腸の動きが活発になりますので、便通をよくするためにも「歩く習慣」を付けるようにしてください。

《規則正しい生活をする!》

規則正しい生活をしている人は、毎日同じ時間に排便が誘発されやすくなります。

これに対して昼夜逆転生活をしている人の場合は、体内時計が狂うことによって、腸が「どのタイミングで排便をすべきかわからない」という状態に陥っていますので、まずは生活リズムを整えることから始めるようにしてください。

またストレスフルな毎日を過ごしている人も過度な緊張状態によって「排便が誘発されにくい状態」となっていますので、便秘である自分を責めずにリラックスした毎日を過ごすことも重要と言えるでしょう。

まとめ

「腸美人は超美人」と言われることもあり、腸内環境と美肌には密接な関係があると断言できます。

現在便秘状態で肌トラブルも生じている人は、「便秘を治すだけでも皮膚の不調が改善する」と断言できますので、まずはここで紹介した5つの方法を実践することから始めてみてください。