bifina5

おなかのビフィズス菌を増やしたい!!!

お通じを改善して、詰まった感じから解放されたい!!!

私も定期便で森下仁丹のヘルスエイド ビフィーナSを飲んでいるのですが、さらに!お通じ改善に効果的な飲みかたを発見したので便秘改善体験談とともに、ご紹介していきます!!

乳酸菌選びで迷っているなら、森下仁丹のヘルスエイド ビフィーナシリーズが絶対に一番おすすめです。

ヘルスエイド ビフィーナSに含まれるビフィズス菌は、「便通に効きます。」「腸内環境をよくします。」とはっきりと効果を認められているからです。

森下仁丹の開発した胃でとけず腸で溶けるカプセルで、ビフィズス菌が90%以上が腸に運ばれます・・!!

管理人は「これ、ちゃんと腸にビフィズス菌として届いているのかあ!!・・・。」と思いながら毎日飲んでいます。

↓黄色いカプセルに入っているのが、ビフィズス菌です。

bifina3

 

「腸に届きやすい」という乳酸菌やヨーグルトはありますが、90%以上届くと認められている商品は森下仁丹のヘルスエイド ビフィーナ以外ありません。

森下仁丹のヘルスエイドビフィーナシリーズのビフィズス菌は、消費者庁の機能性表示食品に認められています。

bifina1

1・便通を改善する

2・腸内フローラを改善する

こちらの2つの効果があることが認められているのです。

bifina7

ここで!豆知識!機能性表示食品とは??

機能性表示食品制度は、2015年から実施されている制度です。

消費者庁・機能性表示食品に関する情報

通常、サプリは、薬事法(やくじほう)という法律があって、効果効能を消費者に伝えることは禁止されています。

臨床試験で決まった割合のヒトに効果があると認められた薬以外は、効果をうたうことは禁止されていました。

しかし2015年から実施されている機能性表示食品の制度では、効果があるという化学的根拠やデータを提示して、認められれば、消費者に対して効果を示しても良いということになりました。

この機能性表示食品の表示を一番最初に認められた商品が、森下仁丹のヘルスエイドシリーズです。

>届出番号は14番です。消費者庁機能性表示1番~25番

bifina1

腸内検査の後にヘルスエイド ビフィーナSを毎日飲んだら・・・

ヘルスエイド ビフィーナSを飲む前は、朝なかなかお通じが来ず、苦戦していて、お腹に余計なものがたまってしまっていました・・・。

あまりにもつまってしまっていておなかがふくらんでしまい、腸に問題があるのではないかと、腸の内視鏡検査をしました。

chokan

下剤を飲んで腸の中をすっからかんにしてカメラのついた管を腸の中に差し込む検査です。痛かったです・・・。

途中で「やぶれるー!!やめてー!!」と叫んでしまいました。

叫んでいるのに、淡々と管を入れつづける女医さん・・・・・。

(こんなことを書くと、大腸検査をする人が減ってしまますね・・。麻酔もできますので、痛いのが苦手な人は麻酔をしてもらってください。)

しかし、ポリープもがんもなくて一安心でした。

大腸検査してもらいつつ、自分の腸の中を画面で見ることができます。

生まれて初めて自分の腸の中を見て、「こうなっているのか・・・」と少し感動しました。

例えると、大腸はピンク色の掃除機のホースの内側で、小腸の入口は、ひだがたくさんあって、うみぶとうみたいでした。

ニモが泳いでいそうです。

お通じがなくてつらい・・という方はちょっと痛いですけれど、検査してみることをおすすめします。

腸の内視鏡検査の後に、ヘルスエイド ビフィーナSを飲んで、腸内のビフィズス菌を増やすようにしたところ、かなりお通じが改善しました。お腹がふくらんでしまっていたのですが、お腹のポッコリもかなり良くなりました。

検査前は、腸の中を下剤ですべて出してしまうので、腸内細菌がリセットされたようです。

飲む前

onaka

飲んだ後

after

 

HNKの番組で、腸のビフィズス菌をさらに増やす成分が紹介されていたので、その成分も一緒にヘルスエイド ビフィーナSと飲むことにしました。

ヘルスエイド ビフィーナ単体でも便通を良くして、腸内フローラ改善の効果がありますが、さらに効果を感じました。

森下仁丹ヘルスエイド ビフィーナの便通改善効果をさらに高める最強の組み合わせ

その成分とは、「難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)」です。

ヘルスエイド ビフィーナに合わせて飲むと、びっくりするぐらい、朝のお通じに効果てきめんでした。

一時ダイエットに酵素がいいということで、購入してあった「千年酵素」。千年酵素にも水溶性食物繊維=難消化性デキストリン」が入っているため、ヘルスエイド ビフィーナSと合わせて飲んでみました。

すると、信じられないぐらい、お通じが改善して、快適になりました!!

nansyouka2jpg

 

sennenkouso

ただし、千年酵素はとても高いので、ドラックストアで難消化性デキストリンを購入して試してみました。

 

bifina2

難消化デキストリンの粉末だけで買うと、かなり格安です。ドラックストアで、40日分で、798円でした!

マスキヨなどのドラックストアで手軽に購入できますし、ヘルスエイド ビフィーナSと一緒に飲んだところ、やはりおお通じは順調!

一時、電車の中で妊婦と間違えられたぐらいのひとい便秘だったのですが、毎日トイレに行く習慣が復活しました。

ビフィズス菌を補って、さらにビフィズス菌のエサである水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)を補ったことで、腸の中でビフィズス菌が増えてくれて、効果が倍増したようです。

トクホにも指定されている、難消化性デキストリンとは?

もう少し難消化デキストリンについて説明しておきます。

最近では、お茶などにも入って販売されており、血糖血を改善するとか、体脂肪を減らす、などのふれこみで売られていますよね。

senijpg

①お腹の調子を整える・腸内ビフィズス菌を増やす!!

排便回数が増えます。

腸内のビフィズス菌が増え便秘だけでなく下痢も改善します。

②血糖血の上昇を抑える!!

血糖血の上昇、インスリン分泌を抑える。血糖血高めで、糖尿病予防の方にも効果が見込める。
お茶に難消化デキストリンを入れて、ごはんのおともにすると、血糖血・インスリンの上昇が緩やかに!

③中性脂肪の上昇を緩やかに。

コレステロール値が高い方、血圧が高い方、動脈硬化や、心筋梗塞そして脳梗塞を防ぎたい、という方にもおすすめ!

④内臓脂肪を減らしてくれる!

難消化デキストリンを飲んだだけでメタボ(内臓)が改善!

⑤中性脂肪・コレステロールを下げる

中性脂肪とコレステロールが低下。高脂血症を改善します。

⑥ミネラルの吸収を促進

ミネラルの吸収を促進するので、貧血の改善にも効果があります。

ビフィズス菌、乳酸菌にも腸内環境を良くする効果があり、水溶性食物繊維にも排便回数を増やす効果があるので、Wで効果ありです。

bifina6

腸内フローラを良くするとどんな良いことがあるの??

ヘルスエイド ビフィーナSを飲み始めたきっかけは、NHKスペシャルの「腸内フローラ特集」を見たことがきっかけでした。

私自身は血液の難病もちなのですが、とある方に「血液は腸で作れれるという説がある」「腸内フローラを改善することが大事」とアドバイスをいただきました。

そのときには、「腸内フローラって何??」と意味不明だったのでrすが、NHKスペシャルの「腸内フローラ特集」を見て、衝撃をうけました。

 

やせる! 若返る! 病気を防ぐ! 腸内フローラ10の真実

 

人の健康、免疫、性格、太りやすい(体型)にまで腸内フローラが関係しているという仮説が立てられているというのです!!

驚きです。

世界各国で、腸内フローラと人の健康、体、心との関連性の研究がすすめられているます。

医療系の論文で有名な、Science(サイエンス)でも、免疫系に腸内細菌が作用しているなど、興味深い論文が取り上げられています。

①痩せているヒトの菌を太っているマウスに移植したところ、痩せました。逆に痩せているマウスにふとっているヒトの菌を移植したところ、太ってしまったのだそうです。

※この実験は、NHKスペシャル「腸内フローラ特集」で紹介されていましたが、衝撃的でした。

dietsaikin

②性格にも腸内細菌が関係している可能性があります。マウスの腸内細菌を入れ替えたところ、臆病なマウスと積極的なマウスの性格が入れ替わりました。

③腸には、脳に続いて2番目に神経細胞が集中しています。脳がストレスを感じれば、お腹の調子が悪くなり、下痢を引き起こします。

逆に、腸の調子が悪ければ、脳の調子が悪くなり、ストレスやうつを感じやすくなります。

脳腸相関といって、脳と腸は密接に連動しているのではないかと言われています。

④状態の良い人の便(腸内細菌)を移植する”糞便移植”というい治療法があり、偽膜 性 大腸炎という難病が便を移植しただけで治ってしまうそうです。

腸内フローラの状態をよくすることで内臓の状態もよくなり、精神も安定して、余計な脂肪がつきずらく、内臓や精神の状態が現れる皮膚の状態が良くなる=美肌になる!

腸は私達の”体”の司令塔なのかもしれません!

日本でも、慶応大学や、国立病院、さらには最新の研究が行われている、有明病院でも腸内細菌の研究がすすめられています。

実は、私達の心と体をコントロールしている一番重要な器官は腸で、腸の状態が全身の健康に影響を与えているのかもしれません。

森下仁丹のヘルスエイド ビフィーナシリーズは、「腸内フローラの改善」「便通の改善」の効果があると認められています。

お通じ対策だけではなく、今後の健康のためにも、飲み続けていくととっても良いですよ!

腸閉塞でお通じがないと、苦しむ母にもヘルスエイド ビフィーナをすすめたところ・・

さらに、私の母が、腸閉塞で便秘ぎみということで、母にも定期でヘルスエイド ビフィーナを送りつけています笑

心配なので、少し高めヘルスエイド ビフィーナEXを、母には送りました。

それ以来、親子で森下仁丹のヘルスエイド ビフィーナを飲んでいます。

腸閉塞を一度経験していますし、子宮の手術をしているため、便秘気味になりがちというか、まったく便が出ない状態になってしまっていました。

「腸閉塞になりかけていたんだよね。腸から血がでた」とかなりたってから、報告をしてきました・・・・・。

腸から血がでたと効いて、びっくり、本当に心配になりました。

やっぱり親には元気でいてほしいです。絶対腸の改善をしてほしいので、母宛てに、ヘルスエイド ビフィーナを定期で送ることにしました。

”サプリは飲みたくない”という母が、”飲まないから定期はやめて”といわずに、実感に帰ったおりには、しっかりサプリが消化されているので、ひと安心しました。

まったく便が出ずに、病院にかけこみ、腸閉塞との診断で薬を飲んでもなかなか改善されずに、便が通らず、腹痛が続いてしまってたのとことです。

ブログに載せるから、感想を書いてと頼んだところ、書いてくれました。

************************

昨年2月頃からべんぴ気味で食事に注意したり運動したりしていましたが、腹痛が、ひどくなり病院で検査を受けた結果、腸閉塞になりかけているとのことで薬をのむことになりました。

しかし、なかなか改善されず、憂鬱な日々を過ごしていました。
その話をむすめにしたところ、良いのがあるよと紹介されたのが森下仁丹でした。

飲んでみたところおなかにやさしくお通じもスムーズになりました。いまでは、かなり、改善され快腸な、日々を過ごしております。腸内環境をよくするために今後も続けたいと思っています。
************************

ヘルスエイド ビフィーナSを飲んで腸の状態が落ち着いて、便秘も解消されつつある!

母の便秘は少しずつ改善されていて以前より便秘は改善されているとのこと。

実家に帰っても、お腹を痛がることはなくなったので、一安心です。

腸の調子が心配だ。大腸ポリープや、腸閉塞になりやすい、便通を改善したい、という方には、転ばぬ先の杖として、本当におすすめのサプリメントです。

続けることで、大腸の調子がよければ、栄養もしっかり吸収できて、血液も綺麗になり、免疫もアップして病気知らずの健康な体になれるはず!

ずっと健康でいてほしいので、これからもヘルスエイド ビフィーナを飲むようすすめていきます。

乳酸菌サプリなら、絶対ヘルスエイド ビフィーナSがおススメな理由

サプリを飲んでみようと思っても、”効果があるのかな。そもそも効かないのでは?”と不安になる方も多いかと思います。

実際にさほど効果がないもの、成分が薄いものを「効果がある」と大々的に宣伝して販売されているケースも、残念ながらあります。

機能性表示食品(消費者庁)に効果が認められていること、ビフィズス菌が90%以上しっかりと腸まで到達するので確実に腸内をよくする効果があるのです!

  • 日本で一番売れているビフィズス菌、乳酸菌サプリ(売上が1位)
  • 機能性表示食品(効果のがあるサプリのみ消費者庁から効果をうたってよいと認可されている健康食品)
  • ビフィズス菌と乳酸菌が両方入っている
  • ヒト由来のビフィズス菌を使用している
  • 森下仁丹のカプセル技術でビフィズス菌が90%以上胃で溶けずに腸まで確実に届く。
  • オリゴ糖も入っている

90%以上のビフィズス菌を確実に腸まで届けるハイパープロテクトカプセル

森下仁丹の開発したハイパープロテクトカプセルは特許を取得しています。

bifina9

腸までしっかりビフィズス菌を成分を届けてくれるのて、しっかり腸にビフィズス菌が届いてくれるのは、心強いですよね。

年齢とともに、腸内のビフィズス菌はどんどん減る(赤ちゃん90%、成人10%、老人1%)と言われています。

biffizusukin

だからこそ、意識して腸にビフィズス菌を届けてあげることが大事なのです

成分の組み合わせでより効果がアップする

森下仁丹が開発した、腸まで行ってから溶けるカプセルだけではありません!

bifina7

  • ビフィズス菌(人の腸の中にもともといる菌=ヒト由来)
  • 乳酸菌(乳製品を発酵させて作った菌。)
  • オリゴ糖(ビフィズス菌のエサです。)

乳酸菌だけ、ビフィズス菌だけ、というサプリが一般的です!!

しかし、ビフィズス菌と乳酸菌が一緒にはいっていることはメリットがあるのです。

もともと人のお腹の中にいるビフィズス菌を特殊なカプセルで腸までとどけて

オリゴ糖が乳酸菌のエサになる

bifina5

ヘルスエイド ビフィーナに含まれる乳酸菌の効果を徹底解剖

ヘルスエイドビフィーナシリーズR・S・EXの違い

ここで、森下仁丹のヘルスエイド ビフィーナシリーズをちょっと解剖していきます。

ヘルスエイド ビフィーナシリーズですが、3タイプあります。ビフィズス菌の量の違いです。

  1. ビフィーナR(ビフィーナレギュラー)
  2. ビフィーナS(スーパー)
  3. ビフィーナEX(エクセレント)
ビフィーナRビフィーナSビフィーナEX
森下仁丹ビフィーナEX

ビフィズス菌(ロンガム種)25億個
乳酸菌(アシドフィルス菌、ガセリ菌)・・・10億個
オリゴ糖・・・0.30g
森下仁丹ビフィーナS

ビフィズス菌(ロンガム種)50億個
乳酸菌(アシドフィルス菌、ガセリ菌)・・・10億個
森下仁丹ビフィーナEX

ビフィズス菌(ロンガム種)100億個
乳酸菌(アシドフィルス菌、ガセリ菌)・・・10億個
腸の健康を意識した人むけ。便通が悪くて悩んでいる
人は、こちらがおすすめ!
腸の病気で、腸を改善したい、という方にはこちらがおすすめ。

ヘルスエイド ビフィーナSのビフィズス菌、乳酸菌の特徴とは?

ヘルスエイド ビフィーナに含まれる乳酸菌の内容を詳しく調べてみました!

【50億個の乳酸菌】

ロンガム種(JBL01株)

【10億個の乳酸菌】

アシドフィルス菌(エンロコカッテスJEF01株)

ガゼリ菌(ラクトバチルスJLG01株)

豆知識・・・ビフィズス菌と乳酸菌の違い

ビフィズス菌と乳酸菌の違いですが、ざっくりいうと、ビフィズス菌も乳酸菌の仲間ですが、ビフィズス菌はもともと人の腸内に一番たくさんすみついている菌です。

乳酸菌は腸内で乳酸を作りだすのに対して、ビフィズス菌は酢酸を作りだします。酢酸には強い殺菌力があります。

ビフィズス菌人の腸内に一番多く生息している菌
腸内で乳酸だけでなく、酢酸も作りだす。
主に大腸にすみ、腸の働きを良くする。
V字型やY字型
乳酸菌桿菌人の腸内に生息しているが、ヨーグルトや
食品の中にも含まれている。

腸内で乳酸を作りだす。
棒状
乳酸球菌円い球状

ロンガム種=ビフィズス菌

ヘルスエイド ビフィーナシリーズに使用されているロンガム種は、ヒト由来のビフィズス菌です。

腸内フローラの状態を良くして(ビフィズス菌を増やす)、便通を改善する効果が認められています。

ヒト由来というと、”えっつ!!人の腸(うんち?)の中から”取り出したものなの?と疑問がわきますよね。

はい、ヒト由来は、ヒト(健康な赤ちゃんのビフィズス菌)から取ったものを培養しているのだそうです!!

biffizusukin2

つまり、善玉菌たっぷりの健康な赤ちゃんの中のビフィズス菌をお腹の中に培養できるということです。

また、ワシントン大学の研究で、健康な人の腸内細菌を移植する治療法も研究されています。(難治性の病気も腸内細菌を移植したたけで治るという画期的な治療法です。)、

健康なヒトの腸内細菌を腸の中で増やすことはさまざまなメリットがあることが分かってきているのです。

ヘルスエイド ビフィーナを飲むことは健康な赤ちゃんの菌をお腹の中に入れることと同じかもしれません!!

腸の若返り!??

 豆知識:ビフィズス菌と乳酸菌の違いとは?ビフィズス菌のメリット。

【乳酸菌】

人のや動物の腸内だけではなく、発酵食品などにも含まれる菌です。

糖を分解して、乳酸を作りだす菌です。

【ビフィズス菌】

ビフィズス菌=人の腸内に住む菌。ビフィズス菌は”酢酸”を作りだします。(この”酢酸”がポイント!!

この酢酸は、腸内を殺菌したり、腸の壁を活性化して、余計なものが入らない、バリア機能を高める効果があります。

酢酸は、痩せ菌と言われている、「短鎖脂肪酸」の中のひとつです。なぜ「やせ菌」と言われているかというと、「短鎖脂肪酸」は、細胞に脂肪が取り込まれることをブロックする働きがあるためです。

そのため、乳酸菌だけではなく、ビフィズス菌のサプリを飲むことは、大変メリットがあるのです。

乳酸菌=アシドフィルス菌・ガゼリ菌

ビフィズス菌とアシドフィルス菌を組み合わせて飲むことで、さらにビフィズス菌が増えることが分かっています。

さらに、ガセリ菌は腸内にながくとどまる性質のため、腸内のビフィズス菌をサポートする効果が期待できます。

他の乳酸菌サプリメントですと、単体で乳酸菌のみの場合ほとんどです。

ヘルスエイド ビフィーナシリーズは、ビフィズス菌+2種類の乳酸菌+オリゴ糖の組み合わせで、腸内に届いた後にもしっかりと効果がでるように考えられています。

乳酸菌が、ビフィズス菌をサポートして、善玉菌が増えるから、高い効果が得られるのです。

副作用はないの?

副作用報告はないのか、森下仁丹に確認をとってみました。

お腹がゆるい方は、ゆるすぎないよう、便がなかなか出ない方はでるように調整するので、下痢になったりおなかがゆるくなりすぎることはないそうです。

原材料の成分のアレルギーを持っている場合には、注意が必要とのことでした。

【ヘルスエイド ビフィーナSの原材料】

エリスリトール、食用油脂、オリゴ糖(ラフィノース)、ゼラチン、ビフィズス菌末(乳成分を含む)、アシドフィルス菌末、ガセリ菌末/グリセリン、乳化剤(大豆由来)、酸味料、増粘剤(ペクチン)、香料、着色料(クチナシ、カロチノイド)

乳酸菌サプリは、ヘルスエイド ビフィーナが一押しです。初回は2980円、23%OFFで購入できますので、お通じで悩む方は絶対おすすめですので試してみることをおすすめします。

2週間続けると効果を感じますので、まずは2週間チャレンジです。