乳酸菌の中で一番強い免疫活性効果が報告されたという、EF2001。私自身、血液疾患のため、白血球を増やす、免疫をあげる目的で2年近く定期で飲み続けています。その経験をご紹介していきます。

EF2001(メガサンA150)を飲み始めたきっかけ

すこし重い話になるかもしれません。リアルなお話ですので、同じお悩みの方に参考になればと思います。白血球減少や、血液疾患でお悩みの方には、きっと参考にしていただる記事ですので、お付き合いください。

私が、EF2001(メガサンA150)を飲み始めたきっかけと、1年以上飲み続けた効果をお話していきます。

EF2001(エンテロコカッテス・フェカリス)をはじめとするエンテロコカッテス属は、白血球の栄養源となる、BRM食品でもあります。

まず、飲み始めたきっかけですが、健康診断で、白血球が少ない、という結果がでたからです。ちょうど、いまから5年ぐらい前のお話です。そのときの数値は忘れてしまいましたが、2800とか、確かそれぐらいだったかと思います。

心配になって、血液内科に行ったのですが、まだ年齢も若いということもあって、先生も様子を見ましょう。という診察でした。数か月後に診察に来てください、ということだったのですが、仕事で忙しく、血液検査に行かずにいたんですね。(血液内科は、普通の内科のように、近所で手軽に受けられるところはないですよね。たいてい、大きな大学病院だったりします。

時は流れ、健康診断をうけたり、風邪をひいてたまたま血液検査をすると、必ず白血球も血小板も少ないんです。

あるとき血液検査をすると、たった2100しかない白血球

そして、仕事のストレスからか、生理不順になって、漢方内科に通うことになりました。そこで血液検査をすると、白血球の数値が2100しかありませんでした。(血液内科の先生と同じように、漢方内科の先生も首をひねっていました。)

そのときにすぐに病院にいく時間がなく、ネットで”白血球を増やす食べ物””白血球を増やす方法”でであったのが、EF2001(BRM乳酸菌)です。

BRMとは、Biological Response Modifierの略で、BRMは白血球の栄養源になります。こういう健康食品は、本当に効果あるのかな・・・という疑いもあって、ためしに1個買ってみることにしました。その後、EF2001には、白血球を増やす研究結果がある、といことで、しばらく飲み続けることにしたのです。

er2001

 

出典:日本ベルム

日本ベルムに電話をする

健康食品の効果って気になりますよね。私も気になり、どうしても白血球を増やしたくて、日本ベルムに電話してしまいました。(こちらは研究所ですので、コールセンターはありません。)”本当に白血球は増えるんですか。どうして増えるんですか”という質問を担当者の方に投げかけました。

EF2001 は特許成分で、研究の結果、飲むことで白血球が増えることが証明されている、とのこと。このあたりは、”薬事法”と言う法律があって、EF2001を販売するサイトで大々的にうたうことはできません。(薬事を通って、効能を謳えるのは、医薬品だけです。)

ちなみにEF2001 (BRM)は日本ベルムが開発して、開発した菌を、販売会社に売って、販売会社が製品として、菌を増やしてサプリメントにしてます。だから、いろいろねメーカーがEF2001という商品をつくって売っているのです。

その中で一番信頼できるのがメガサンA150だとお聞きしたので、私はメガサンA150 をずっと飲んでいます。

半年で白血球数値2100→2600で落ち着く。そして、骨髄穿刺(マルク)

白血球減少症という病気があるらしく、自分もそれかな??どうしたらいいんだろう?と考え時がすぎていました。

そして、しっかり検査して、解決しよう、ということで、慶応大学病院の血液内科を受診することにしました。この検査の前後の数値は、2600前後です。個人的には、EF2001(メガサンA150)を飲み続けた結果に違いないと思っています。(他は何もやっていませんので。)

そして。血液検査の後、言い渡されたのは、”骨髄の検査。骨髄穿刺(マルク)”です。この検査については省きますが、かなり痛いです。叫びました。

そして、言い渡されたのが、”骨髄異型性症候群”でした。血液がんの一種です。目の前が真っ暗になりました。今でも辛いのは変わりありませんが・・

鍼灸・生薬・EF2001で免疫力アップ。NK細胞を活性化する!

それから、EF2001を1年以上続けて飲んでいます。飲むようになってから、2100、2300といった白血球数値ははきだされなくなりました。
(最近の数値は、2900でした。)

15枚ためると、1箱もらえるので、ためています!↓↓

megasan

少しずつ体質を改善して、今度は、3500平均の数値ができるように、続けてメガサンA150を飲んでいきたいと思っています。

もし、良くわからない白血球減少でお悩みの方がいましたら、病院での検査はもちろんですが、EF2001を飲み続けてみることをおすすめします。白血球が少ない方は、経済的んは大変ですが、1日、メガサンA150を3包飲むことは効果大です。(私も血液検査の前は3包飲んでいます。)効果がある可能性は高いです。

私の場合は、最近、鍼灸と、漢方(生薬)ものmi

始めました。絶対白血球にがんばってもらって、NK細胞(ナチュラルキラー細胞)で、良くない細胞を撃退するぞ!という気持ちで飲んでいます。

 

EF2001の腫瘍(ガン)抑制効果

マウスに腫瘍(ガン細胞)を移植して、EF2001(BRM)を与えたところ、腫瘍(ガン)の大きさが小さくなったそうです。
ef2001の抗腫瘍効果

EF2001は、乳酸菌の中で免疫力を高める効果が最も高いと報告されています。簡単にいうと、マイクロファージ(体に入ってきた菌やウィルスを殺すTNF-α)を活性化する力が一番強い乳酸菌です。

NK細胞、マイクロファージを活性化する免疫を利用したガン治療が注目されています。

EF2001(メガサンA150 )の詳細

ガンに負けない。自分のカラダの免疫力を信じて。がんばりましょう。