チョコに包めば乳酸菌が生きて腸までとどく!

ロッテがチョコレートに植物性乳酸菌を入れたものを発売したそうです。

「スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ」

乳酸菌をチョコでくるむことで、胃酸で死んでしまう乳酸菌が死なずに、腸まで100倍生きて届くそうです。ついついお菓子を食べてしまって、なおかつ便秘気味~という方には良いのかも?

さっそくコンビニ(セブンイレブンとファミリーマートにはなく、ローソンで発見!)で購入して食べてみました。

ちなみに、お値段は310円です。乳酸菌は、毎日とることに意義があるので、これで310円は高いのではないか?突っ込みたくなってしまいますが、便秘でどうしても乳酸菌がとりたい!だけどチョコもやめられない!という部類の方にはありがたい商品なのかもしれないですね。

nyusankinchoko

 

「スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ」は、乳酸菌の味はするの?

ひとくち食べて・・・。うーん、普通のチョコレートです。チョコは普通の値段のものを食べて、別にヨーグルトとか乳酸菌サプリを摂ればいいのでは?という気持ちがふつふつと湧いてきました。

最近嗜好が変わって、チョコレートに執着を感じなくなったからかもしれないですが・・・。

choko

チョコレートのカカオの健康効果と乳酸菌が一緒に摂取できるのはメリット(!?)

ただし、カカオのポリフェノールには、高い美容健康効果があります。もちろん、砂糖が入っていますので、もちろん食べ過ぎはNGですが、1日に少しずつ食べることで、カカオポリフェノールを取り入れることができますよ!

楠田枝里子さん(アナウンサー?女優さん?)は、美容のために、必ず毎日チョコを1日1粒食べる習慣があるのだそうです。チョコレートに使われるカカオは、体を温める効果もあります。

最近チョコが好きでなくなったのですが(年齢による味覚の変化?笑)毎日チョコレートを食べている時代は、年齢よりかなり若く見られることが(今よりも)多かったような気がします。

もしかして、チョコレートを毎日食べていた効果かもしれません。とはいっても白砂糖が入っているので、1かけぐらいを毎日食べる程度にとどめるべきですが。

カカオポリフェノールの主な健康効果を見ていきましょう。

1・血圧低下

血管を広げて高血圧を予防します。

2・動脈硬化予防

コレステロールの酸化を防ぎます。

3・耐ストレス

カカオポリフェノールはストレスを軽減します。

4・活性酸素をとりのぞく

活性酸素によるトラブルを防止します。

5・脳のアンチエイジング

脳の栄養といわれる「BDNF」に働きかけ、認知機能を高めることができます。

抗酸化作用や、抗ストレスの作用がある、というのは驚きです。疲れているときに、チョコレートを食べるとほっとした経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

毎日少しずつ食べるチョコを、「スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ」に変えて1かけずつ食べるというのはいいかもしれませんね。

肝心の乳酸菌量、便秘への効果は?

乳酸菌の種類や、どれぐらいの乳酸菌が摂取できるかなど、パッケージには詳しく書いてありませんでした。きっと大量に植物性乳酸菌が入っているということではないのでしょう・・。

morinagachoko

私自身のお通じはいつも通りでしたよ。(影響なし)

がんこな便秘は、このチョコレートだけでは解決できないので、

  • 野菜を多目にバランス良く食べて
  • ヨーグルトやサプリでも乳酸菌を補って

そのうえで、カカオポリフェールを摂取するつもりで毎日少しずつ食べると、美容健康効果が高いといえます。

どうしてもチョコが食べたい!という方は乳酸菌も一緒に摂取できる「スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ」を選ばれてはいかがでしょうか。