歯周病予防のサプリメントスーパークーリッシュ(LS1乳酸菌)のレビュー

おすすめ度(歯周病と口臭を防げるすぐれもの!)

hyouka

ls1

歯周病は、虫歯と違って、症状に気が付きずらいんですよね。

健康な歯茎歯を保つための、お口の乳酸菌、LS1-スーパークーリッシュがとてもおすすめですのでご紹介します。

続けることで、歯周病リスクを減らせる、将来の歯茎と歯を守ることができるという画期的な乳酸菌です。

歯周病を防ぐサプリとしてとても優秀で、お口の中の歯周病菌が減るという臨床試験データもしっかりあるのでおすめです!

お試しをモニタ-価格で500円だ試すことができます。

newimage1
お口の中の乳酸菌お試し500円

お口の中のケアを怠ると、歯周病は知らず知らずに進行して、入れ歯になってしまう恐れが・・お口の中の菌によって、歯の歯骨層が溶けていくというのですから、恐ろしいですよね。

以前にテレビで、「若いときに歯磨きをさぼったから歯が全部抜けちゃったんだよね」という農家の男性の方のVTRが流れていました。早め早めのケア、若いうちから、虫歯以上に、歯周病ケアを意識してやっていくことが大事なのです。

80歳までに20本の歯を残す(8020運動)というものがありますが、極端ですが、永久歯ができてから、すでに歯周病ケアを初めて良いぐらいです。早めケアで、確実に80歳になったときの歯の状態は変わるでしょう。

歯はとっても大事!入れ歯になってしまえば、お手入れがとっても大変ですし、食べることも自分の歯よりは楽しめません。また健康で長生きするために歯が大事なことは言うまでもないですよね。

LS1乳酸菌(スーパークーリッシュ)を夜に舐めてから就寝します。

筆者は、朝はばたばたしているので、夜に2粒なめています。歯周病菌は、夜に繁殖しやすいそうです。そのため、夜ごはんを食べた後、歯磨きをした後になめています。

ls12

味がおいしいので、ついつい、4粒ぐらいなめてしまうことも・・。(ミント味です。)

寝る前にもう一度、歯周病予防用の液体歯磨きで歯磨きをします。あまり磨きすぎても、歯肉が痛むので、柔らかめの歯ブラシで優しくみがくのがコツです。

なめた後は、お口のネバネバ感が減ってすきりします。歯周病の原因菌(悪玉菌で、ジンバリス菌という菌)をLS1(善玉菌)が退治してくれるので、将来歯周病にならないように、予防ができるところが魅力です!

お口の中にも、腸と同じように、善玉菌と悪玉菌がいて、年齢とともに、悪玉菌が増えるので、善玉菌を補って、お口の環境を良くして、口臭を防ぐことに効果がありますので良いですね。

80歳になって全員が20本の歯を残せているわけではないそうです。しかし、歯を磨くように、LS1乳酸菌を舐める習慣をつけることで、お口の歯周病菌が減った状態に保てるので、将来歯が抜けるリスクを減らせるのではないか?と期待しています。

もちろん、歯磨き、糸ようじなどのケアも合わせてすることが大事です。

スーパークーリッシュ(LS1乳酸菌)にはどんな成分が入っているの?

スーパークーリシュの有効成分は・・以下の有効成分が含まれています。

  • LS1乳酸菌・・・歯周病菌を撃退する
  • ハイドロキシアパタイト・・・歯と同じ成分
  • キシリトール・・・虫歯を防ぐ
  • ビタミンE・・・歯茎の血行を良くする

ls14

虫歯を防ぎ、健康な歯茎を保つ成分です。

LS1が歯周病を防ぐ仕組みとは?

きちんとケアしているのに、歯周病の症状が抑えられない・・。

baikin

このような方は、お口の中の善玉菌が体質的に少ない可能性があります。

腸の中と同じように、口の中も、悪玉菌、善玉菌が存在して、加齢とともに、お口の中の悪玉菌であるジンバリス菌が増えて、善玉菌が減ってしまいます。

これが、歯周病の原因となります。

この歯周病菌(ジンバリス菌)を攻撃してくれる効果があるのが、LS1乳酸菌です。

LS1乳酸菌を習慣として、お口の中に取り入れるようにすれば、気が付かないうちに進行してしまう、歯周病菌を予防できるということです!

LS1がジンバリス菌(歯周病菌を死滅させる)研究結果

LS1が歯周病菌であるジンバリス菌に起こす作用についての研究結果をご紹介します。

実験1~試験管でのLS1のジンバリス菌への抗菌効果~

培養液にジンバシス菌を加えて培養すると、24時間後には、数千倍に増殖しますが、培養開始とともにLS1乳酸菌を加えておくと、24時間後のジンバリス菌はゼロになってしまっていたということです。

LS1はジンバリス菌(歯周病菌)に対する抗菌効果は非常に高いと言えます。

実験2~ヒト試験~

ヒトボランティア517名の協力で、LS1を使用したヒト臨床試験を行ったそうです。

L11を毎日服用してもらい、口の中の変化を計測ました。

結果は、8週間後の口の中の歯周病菌の原因菌は、なんと20分の1になっていたそうです。歯周病菌が検出できないレベルの人数も、8人から30名に増加しました。

また、口臭ありと判定された方々の3分の2の口臭の消滅が確認されたのだそうです。

歯周病菌も、口臭も劇的に改善したとの結果です。

8週間のヒト試験でこれだけの結果が出ているので、LS1を摂取して歯周病菌を死滅されてお口の中の環境を良くすれば、歯周病とは無縁で歯を守っていけるでしょう!

歯は大事なので本当におすすめです。もちろん、普段の歯磨きやお手入れ、バランス良く食べて、お口の中の免疫を高めること、カルシウムの摂取もわすれずに!

newimage1
お口の中の乳酸菌お試し500円