サーモフィラス菌1121株とは?

サーモフィラス菌1121株とは、明治からは発売されているLB81乳酸菌ヨーグルトに配合されている乳酸菌の種類です。

明治ブルガリアヨーグルトです。

meiji

スーパーなどでもヨーグルトとしてよく売られていて、しかもお値段が安いので、手に入りやすく続けやすい乳酸菌ですね。

明治では、サーモフィラス菌1121株とブルガリア2028菌を組み合わせることで、美容・健康効果の高いヨーグルトの開発に成功しています。

サーモラス菌だけでなく、ブルガリア2028菌と混ぜることで、お互いが増殖して、より強い菌になるというわけです。

「Lactic Acid Bacteria」の頭文字を取ったLBとは、乳酸菌という意味の言葉です。

81は、ブルガリア2028菌の末尾番号「8」とサーモフィラス菌1121株の末尾番号「1」の組み合わせとなります。

サーモフィラス菌1121株とブルガリア2028菌は、ブルガリアでも伝統的に使われてきた乳酸菌となるため、明治ではこの2つの菌を活用することでヨーグルトの本場と同じ味わいを再現することにも成功しています。

サーモフィラス菌1121株はLB81乳酸菌はセットで大活躍する

サーモフィラス菌とブルガリア菌の組み合わせは、国際規格で定められたヨーグルト作りのスターターとなる乳酸菌です。

※スターターとは、ヨーグルトを生産するための種菌ということです。

菌の制限のない日本では、アシドフィラス菌やビフィズス菌をスターターとして活用することもできますが、風味の良いヨーグルトを作る際には、サーモフィラス菌とブルガリア菌のコンビが最も理想とされています。

サーモフィラス菌とブルガリア菌を混ぜると、最初にサーモフィラス菌がブルガリア菌のペプチドやアミノ酸をエサにして増殖をスタートします。

つぎにブルガリア菌は、サーモフィラス菌が作ったギ酸をエサに増殖を行い、その結果としてサーモフィラス菌の更なる増殖に繋がるペプチドやアミン酸を分泌するようになります。

このような相互作用を持つサーモフィラス菌とブルガリア菌のコンビを活用すれば、美味しいヨーグルトを短時間で生産することが可能となります。

ヨーグルトを作る上でのスターターとなるサーモフィラス菌1121株は、単独で摂取するよりも、ブルガリア2028菌と一緒のほうが、活発に乳酸をつくり出す、良く働くことがわかっています。

LB81乳酸菌の効果

サーモフィラス菌1121株の作用はブルガリア菌とのセットで作られるLB81で研究・評価されることが多いため、このページでもLB81乳酸菌に関する効果を中心にさまざまなお話をしていきます。

効果① 腸内のバリア機能が高まる!

ウイルスや細菌などの外的刺激によるリスクを回避するために、肌や腸にはバリア機能が備わっています。

バリア機能の高い元気な腸は、悪玉菌から出る有害物資や細菌、ウイルスなどが腸壁から吸収されることもなく、外的刺激の影響を受けにくい状態となっています。

これに対してストレスや不規則な生活習慣などが積み重なっている状態の場合、腸内環境の乱れによってバリア機能が一気に低下し、さまざまな病気にかかりやすくなってしまいます。

このような時にLB81乳酸菌を摂取すると、抗菌ペプチドという成分の増加によって、腸内のバリア機能が次第に高まっていきます。

ストレスでダメージを受けた腸の細胞に働きかけて、有害物資や細菌よってボロボロになった腸内のバリアを修復してくれる効果があるということです。

効果② 腸内の免疫力が高まる!

サーモフィラス菌1121株を含むLB81乳酸菌は、腸内の免疫機能を高めてくれます。

LB81乳酸菌は、腸の内側にいる免疫細胞への働きかけもできるため、悪玉菌の急増によってバランスが崩れている腸内フローラの環境もスムーズに改善が可能となります。

腸内の免疫機能は風邪やインフルエンザなどの日常で感染する病気だけでなく、ガンや膠原病、肝炎などの発症をおさえる効果があります。

効果③ 便通が良くなる!

明治と昭和女子大学生活科学部では、xとお通じに関する共同研究を行っています。

被験者に2週間に渡るヨーグルトの摂取をしてもらったところ、全ての皆さんに排便回数の増加という良い結果が出ました。

またほとんどの被験者にバナナ状+半練状の便が多く出現するようになったという報告が得られました。

この実験では1 日のヨーグルト摂取量が100gと250gという2つのグループによって研究が行われましたが、摂取量と排便回数、便の内容には差がなかったため、1日100g以上のヨーグルト摂取で十分な便秘解消効果が出るという結論が出されています。

補足!便の形状って健康と関係あるの?

健康な人から出てくる理想の便は、前述のバナナ状+半練状という形です。

この形状の便は、自然にスルッと出てくる特徴があるため、肛門周辺への付着や痔に繋がる力みなどとも無縁です。

また善玉菌で腸内が健康に保たれているため、排便後のすっきり感が高いのが、この便の特徴です。

これに対して腸内環境の悪い人は、長期間に渡って便が腸に留まり過ぎるという理由で、いきみが必要になるほどの硬い便が出てくることになります。

この他に下痢や緩すぎる便も腸内環境のが乱れていると言えます。

効果④ 美肌になる!

LB81乳酸菌を通してサーモフィラス菌1121株を摂取すると、肌の弾力性が高まって乾燥、がさがさが起こりにくくなります。

ヨーグルトによって腸内環境が改善されると、肌老化に繋がる活性酸素の働きも抑制されますので、アンチエイジングにもおすすめです。

また腸内のバリア機能が高まると、肌のバリア機能もアップしますので、紫外線や花粉などの外的刺激に負けない皮膚を作る上でも、LB81乳酸菌はとてもおすすめです。

サーモフィラス菌1121株配合のヨーグルト選びのポイントを教えてください!

サーモフィラス菌1121株を効率良く摂取したい場合は、明治から発売されている下記のヨーグルトがおすすめとなります。

・明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン
・明治ブルガリアヨーグルトLB81そのままおいしい脂肪0プレーン

この2商品の特徴は、甘味料を加えてないシンプルなプレーンヨーグルトということです。

普段甘いヨーグルトを食べている人にはちょっと美味しくないと感じられるかもしれません。しかし、甘味料の多くは腸内環境を悪化させるという研究報告があります。

特に加齢による肌トラブルには、砂糖の過剰摂取による皮膚の糖化が起こっていることも考えられます。砂糖入りのヨーグルトは避けることをおすすめします。