どうして高血糖は起こるのでしょうか?

fukisoku

血液中に含まれる糖分が上昇する「高血糖」は、糖尿病を始めるとする生活習慣病の原因として注目される症状です。糖質の摂り過ぎや遺伝によって急上昇することもある血糖値ですが、近年では生活習慣の悪化による原因が注目されるようになりました。

食生活の欧米化や不規則な生活習慣は、血糖値をコントロールするインスリンの分泌量を抑制します。その結果として血糖値の上昇を防ぐことができなくなるため、生活習慣の改善は非常に重要な位置付けと考えられているのです。

高血糖は体にどんな害をもたらしますか?

慢性的な高血糖状態は、腎不全や失明に繋がる糖尿病の原因になります。またインスリンの分泌が上手くいかなくなると、満腹中枢が働かなくなるため、過食による体重増加という結果に繋がってしまうのです。

高血糖状態が続くと、「エネルギー燃焼が悪い上に、更なる食べ物を求める」という悪循環が生じますので、糖尿病予備軍の皆さんはなるべく早めに治療を行った方が良いと言えるでしょう。

高血糖の皆さんの中には、中性脂肪や高コレステロールに悩む方々も多く見受けられますので、動脈硬化による脳卒中や心疾患という最悪の結果に陥らないためにも、自分ができる方法から生活習慣の改善を試みてください。

高血糖にはカスピ海ヨーグルトに含まれる「クレモリスFC株」がおすすめ!

血糖値上昇に高い効果が期待できる「クレモリスFC株」は、ユーカサス地方生まれの「カスピ海ヨーグルト」に含まれる乳酸菌です。クレモリスFC株には、「生きたまま大腸」に届くという特性があるため、高血糖によって腸内環境が悪化している皆さんには非常に嬉しい存在となっています。

またクレモリスFC株によって作られるネバネバ成分「EPS」には、腸内に存在する不要な糖分を吸着、排泄する作用がありますので、毎日摂取することで血糖上昇が穏やかになるという研究報告が多く見受けられるようになりました。生活習慣病の改善に最適なヨーグルトですが、高血糖に悩む皆さんは、クレモリスFC株を多く含む「カスピ海ヨーグルト」を積極的に食べるようにしてください。

ネバネバ成分を含む食材は意外と多い!

okura

オクラ、納豆、山芋、里芋などに含まれるネバネバ成分「ムチン」は、糖分を包み込むように付着する特性があることで注目されています。ムチンによってコーティングされた糖分は吸収が穏やかになるため、高血糖に悩む皆さんの食卓には最適な食材と位置づけられているのです。

ネバネバ食品の代表「オクラ」にはインスリンの働きをサポートする作用もありますので、糖尿病患者の食事療法にもおすすめ食材と言えるでしょう。カスピ海ヨーグルトと野菜の「ネバネバ」は異なる成分となりますが、どちらも急激な血糖上昇に高い効果を発揮しますので、上手に組み合わせて食べてみてください。

まとめ

高血糖に悩む皆さんは「ネバネバ成分」というキーワードに注目して、食生活やライフスタイル全般の改善をしてみてください。

糖尿病改善には食事療法と運動療法のセットもおすすめとなっていますので、軽めのウォーキングにチャレンジしてみても良いでしょう。食後に行う15分のウォーキングは、「高血糖を抑え、糖尿病リスクを下げること」で知られています。

また20分以上のウォーキングを行うことで高い脂肪燃焼効果も期待できますので、高血糖による悪循環に悩む皆さんは、ぜひ食事療法と運動療法の併用にチャレンジしてみてください。

乳酸菌サプリひろばTOP